Seize the Day

学生真っ盛りです。学生の視点で面白いこと研究してます。

〇〇〇〇でこんなに変わる!輪を広げる・友達をつくるたった一つの方法

 

新学期!桜!新入生!!new環境!!

 

f:id:gakkusei0415chang:20180404024517j:plain

 

進級の時期4月。花開く新生活に向けて、誰しも一度や二度「友達ほしいいい」と思ったことがあるはず。そりゃあ自分一人で慣れない環境に飛び込む心境は武者のごとく、緊張はしちゃう。仲間が出来なかったらどうしよう・・

 

が、究極にして簡単な方法があります。小学校時代それはそれはもう極度の根暗だった私が10年間かけて出した対人関係構築の方法。それは…

 

 

ズバリ笑顔!

テストにでそうな重要なワード、これが私の言いたいこと99%。あとの二つはおまけみたいなもの。

え、ありきたりすぎる?もう知ってる?

いやいやいや、笑顔をなめちゃいけないよ。これには深ーい訳があります。

 

前述したように、私は昔本当に人と話すのが苦手でした。家庭の事情で幼稚園から小学校にかけて転校を繰り返し、仲いい人が出来たな^^くらいの時にもう次の転勤。もともとSHYで自信がない上、物珍しい転校生を見物しに来るギャラリーの目線に耐えられなくて、いつも目を伏せて目立たないように黙ってました。

 

(目立たないつもりでも転校二日目にして体育の逆上がりでシャツを入れ忘れ、馬鹿丸出しで目立って冷や汗かいたこともありました(笑))

他の子が話しかけてくれても「あ、うん」から気のきいたセリフが思いつかず、それ以上会話が進まない…そういう時の気まずさといったら。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなこんなで、高校に上がるころには根暗人間が出来上がってました。中学生で多少は改善されたものの、仲良くなりたい願望はつよいものの、コミュニケーションを図ろうという自信、積極性はほぼほぼなく、極一部の人だけと関わっていました。、、、

 

そんな時にふらりと入った合唱部の先生の一言が私を変えた。

「笑顔、人生の基本だからね」

合唱において、笑顔はそれとなく重要だ、、それは音色を変えたり、音程を上にキープ

させたり、歌詞の意味合いに沿った歌い方であるからだったり、場合により異なるがとにかく笑顔が大事だ、基本だと言われ続けた。

大会前、鏡で笑顔を練習したり、ただでさえぎこちない笑顔の私は歌いながら笑うなど狂気の沙汰だったが3年間とにかくやった。

 

先生のいう笑顔の意味が今になってわかる。

相手に目を合わせて笑うことがどんなに重要か!部活を引退してから1年以上たち、気が付いたら周りに仲間がたくさんできていました。本当に。そして会うほとんどの人が私の印象を「きさく」だという。

 

笑顔の3原則

  1. 目を見る
  2. 自分から行く
  3. 目で笑う

 

自分を変えたく、これを意識した。

目を合わせない、下を向いてる、片方の腕をもう片方で囲う。これは「拒絶」の行為だ。まさに小学生私!目か鼻をみて話すようにするだけで、どれだけ変わったか。また、もじもじしている暇があったら考えずにグイグイ行ってしまう。相手はなんだかんだ、あなたに話しかけられるのを持っています。

そして何より、目で笑う。例の部活で「口で笑うんやない。目で笑う

んや」と言われた時はい?と思いました。だって口角を上げるのが笑う、でしょ?

確かに口も大事だけれど、目は口程に物を言う、それだけ人が人を見るとき意識するパーツやんか、と先輩。なんかこう、目からクシャっと顔を崩すイメージ、それくらい意識してやっと顔に出るんや、それは相手を受け入れていますよ、というサインなんや。

なるほど、

実際顔を見たとき、「目で笑う」を実践している人は少ない。

 

学校や、社会に出たときや他のコミュニティ内において笑顔を意識するだけで全く印象が違ってくることに、身をもって気付いた。いつかの私のように対人関係を築く自信が無くて作りたくない壁を作ってしまっている人は是非挑戦してみてください。

 

読んでくれた方ありがとうございました。