Seize the Day

学生真っ盛りです。学生の視点で面白いこと研究してます。

インドの都会で腰を抜かした話

 インドに行った時の話2

 

インドへ行った時の衝撃を伝えたく、これから何個かインドについて書きます。

今日はその進出っぷりについて腰を抜かした話。

 

目次

 

 

 

バンガロールって?

私が行ったのはバンガロール。今世界中から超注目されている発展IT都市で、広告産業、家電から宇宙産業まで進出している期待の星です。

爆発的なキャッシュレス化や技術力の高さが数十年後にインドの時代をもたらすと、日本や世界の某エリートも主張しているよう。

 

実際ベンチャー企業、スタートアップ企業、某大企業(日本のもの含む)がゴロゴロしており、だだっ広い敷地に壮麗な高等教育機関も。女子高やミッションスクールも見かけました!

 

ばん!

f:id:gakkusei0415chang:20180408005758j:plain

電車から撮った風景。

これだけ見ると、何ら不自由ない超都会ですね。

 

実は超都会!?なスポット

エリート達のモール、UBcity

有名なUBcity というショッピングモールへ連れて行ってもらいました。

ここはインドでも、現地駐在員や超富裕層のセレブたちが通うところ。見渡すとジーンズにシャツという自分たちとさほど変わらぬ恰好をした人達ばかりで、

サリーを思い浮かべていた私はビックリ。

 

....空港みたいに、荷物検査や金属検査でゲートをくぐったりしてやっと入れるほどセキュリティもしっかりしています。

日本でこれほどキランキランなショッピングモールある!?

 

いや東京には確かにでっかいモールはいくつもあるけども、インドだからこそ神々しさというか、存在感が桁違いです。理由は後日わかると思います。

 

f:id:gakkusei0415chang:20180408002017j:plain

 

 

この光沢!中はそれはもうハイブランドで、日本円で十数万するバックとか紳士服がずらーーーーっと並んでいた。

屋上のテラスの隣の噴水が華やかで見とれたり、色んな国のレストランを回ったり。

 

f:id:gakkusei0415chang:20180408004452j:plain

 

 

似てる!ショッピングモール

 

UBcityのようにハイブランドばかりでなく、常に混みあうショッピングモールもありました。

こちらはスターバックス、マック、ゲームセンター、H&M、我々が想起する「いわゆるショッピングモール」とほぼ同じでした!

 

 

f:id:gakkusei0415chang:20180408014332j:plain

 

学生っぽい若者たちやファミリー、片手にスマホを握り歩いています。

私と同世代くらいであろう女の子達がオブジェの前で内カメラの自撮りをしていて、「あ、皆やることは同じやんけ」とニヤニヤしていました。気持ち悪い))

 

イタリアンレストランのグラタンはボリュームがあり、美味しかったです。

 

コールドストーンのアイスは日本のより結構のびて、かつ特に歌うとかいったパフォーマンスも見られませんでした。あれ、日本限定なのかな。

 

嬉しかったのがトイレ!

インドの観光地や他の公衆トイレは有料かつトイレットペーパーが無く、バケツの水が置いてあることもよくありますが

大衆向けのモダンなショッピングセンターのトイレはピッカピカ、ウォシュレットも完備され快適の一言です

 

近くで見た野良犬たち。

f:id:gakkusei0415chang:20180408021526j:plain

 

まとめ

ショッピングモールの紹介みたいになりましたが、それだけでなく鉄道も敷かれ(えげつないほど、通勤ラッシュの山手線並みに混んでいた)、医療機関も進んでいました。バンガロールハンパなく都会。初めて訪れたときはそのスケールの大きさにええええ!?となっていました。

 

一方、

このモールから数キロ離れたエリアは細々と怪しげな店や屋台が並んでいたりして

ギャップがものすごい。明日書きます!

 

 読んでくれた方、ありがとうございました。