Seize the Day

学生真っ盛りです。学生の視点で面白いこと研究してます。

認知症のじいじを外へ連れ出すメソッド!!~一日目~

 

4月ってなんでこんなに忙しいんだ!!

って叫びたいです

 

必修科目がなぜか去年より多くなった履修状況の中こなす課題、サークルの新歓イベント、コンパで三日間のブランクのできあがり。(;^_^A 

もう春休みが懐かしい…

 

今日はそんな春休みの思い出について。

四月の頭、南の島に住んでいる親の実家にはるばる、家族で帰省してきました。

 

 

 

 

数年ぶりの帰省。

正直に言うと

心はワクワク、、、、という訳ではありませんでした。

 

目次

 

 

じいじの忘れっぷりは?外出成功までの道のり

うちのじいじは数年前から、重度の認知症です。

 

 

 

f:id:gakkusei0415chang:20180422004147p:plain

 

 

 

 

〇五分おきに話したことをさっぱり全て忘れる。

〇祖母や若いころの家族以外の人物(孫である私はもちろん、息子やその兄弟)を忘れてしまっている

〇半年以上こたつに座っている。

 

 

 

前から膝を痛めて歩くのが億劫になり

ずっとテレビを見てぼーっとしている生活を続けていたせいか、あれよあれよと症状は進行し

 

 

 

私まで忘れられてしまいました。

 

 

 

人が変わったように怒りっぽくなってしまったじいじ。

 

帰省一日目は、会話が自己紹介で終わった。

 

祖父「こちらのお嬢さん方は…」

「嫁ですぅ~、ご無沙汰です(⌒∇⌒)」

兄弟「孫1です」

「孫2です」

祖父「へぇー大学生かな?大学はどちらに?」

.............

祖母「あんた何回同じこといいよるん」

 

この会話が30セットくらい歯車のごとく繰り返され、気が付けば日が暮れておりました。

 

残ったのは疲労感、一抹の侘しさ。

 

 

 

 

「いや、このままではいかん!!」

一日目の帰り際、車の中で声を挙げたのは父。

祖父をどうにか外に連れ出そうじゃないか。レストランでも公園でも何でもいい、とにかく刺激を受けて目を覚ましてもらわねば。

というかあと数日、何時間も自己紹介をルーティンにして帰省終了はつらすぎる!

 

 

デイサービスも拒み続け、半年もずっと座ってるだけだった人がどうやって?

 

しかし

家族会議の末、今回奇跡的に外出成功しました。

 

 

 

 

作戦1:名札を貼れ!

二日目はガムテープに

 

〇名前

〇ポジション(息子、孫など)

〇大学、歳

 

を書いて服に貼る。

何とこれだけで自己紹介が5分→1分に節約され、残りの4分で他の話題に持ってくことが出来た!!

 

作戦2:耳を傾けろ!その人の関心ごとに注目。

祖父の唯一話すネタは、大好きな歌

 

「君こそわが命」

 

www.youtube.com

 

水原弘のシングル。

昔からのど自慢や演歌が大好きな祖父は、

「これが俺の十八番でね」

と繰り返していました。

 

チャンス!

カラオケに誘ってみようか

 

ということで、作戦1で確保した時間をカラオケの話題に当てます。

 

「その十八番歌ってよ。カラオケ行こう」

祖父「え、困ったなあ、勘弁してくれハハハ」

 

まぁ、いきなりじゃあ行こうっていうはずないよね。

 

でも諦めない!

家族+祖母で1時間以上、根気よく「カラオケ」を連呼しました。

 

大事なのは皆でやること。一人に言われても絶対「いかんぞ」となるけれど、大人数で支度するそぶりを見せつつ「さぁ行くよ!」と外出の雰囲気を作りました。

あれ、皆行っちゃうの?と慌て始める。

 

その後なんと、じいじが立ちあがろうとした!!

 

とっさに腕を支え皆で車へ誘導。

 

とりあえず、外出は成功です!!!\(^^)/

 

作戦成功

あれだけこたつから離れなかったじいじが!

 

歩くのさえやっとの状態でどうにかこうにか外へ。

外出なんて信じられないくらいですが、実際根気よく根気よく皆で連れ出すことに成功しました。

 

カラオケに向かい、じいじはどうなるのか。

 

~つづく~